採血 新生児

その目のクマ、根本から解決しませんか?


使用者のほぼ全員が効果を実感!


【脅威のリピート率93.7%

全額返金保証付きは自信があるからこそ!



↓詳細は以下より↓

アイキララ

新生児の採血、注意点は?

新生児は成人と違い、
多くの血液を採取することができません。

 

 

そのため少量の血液でしっかりと
採血結果を出さなければならないのです。

 

 

特に注意して欲しいのが、
時間をかけずにすぐに終わらせるという点になります。

 

 

 

新生児は体力もありませんので、
時間をかけることは危険です。

 

 

またなるべく少量の血液だけを採取することを心がけてください。

 

 

ぽた採と呼ばれる血液採取法を取る場合もありますが、
その際は最初の数滴は利用しないでください。

 

最初の血液はデータが取れない可能性もあり、
採血のやり直しに繋がることもあります。

 

 

とにかく早くそして少なく済ませることが求められます。

 

成人の採血とは全く異なる部分があることを知って、
適切に対処してください。

 

 

>>採血なしで働ける看護師の職場は?

 

 

 

 

 

 

新生児の採血、注意点は?関連ページ

高齢者の採血をうまく行うコツは?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
小児採血のコツは?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
注射が苦手な患者さんへの対処法は?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
連続で採血や注射をしている人の場合
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン