採血 コツ

その目のクマ、根本から解決しませんか?


使用者のほぼ全員が効果を実感!


【脅威のリピート率93.7%

全額返金保証付きは自信があるからこそ!



↓詳細は以下より↓

アイキララ

連続で採血や注射をしている人の場合

若い男性なら血管は浮き上がっていることも多いので
採血もそれほど苦労することは少ないと思います。

 

しかし老人になってくると
血管も細くなり探すのに苦労することが多くなります。

 

 

 

特に定期的に連続で採血や注射をしている人は
腕などの分かりやすい血管はすでに何箇所も注射の針の跡で挿せない場合が多くあります。

 

 

そういった場合は腕に限らずに、
足首などに採血の針を挿す位置を見つけるのも一つの方法です。

 

 

足のほうが血管が太いこともあり、
腕よりも見つけやすいこともあります。

 

 

その他の部位としては手の甲の血管で代用する例もあります。

 

 

 

しかし腕以外の場所のほうがやはり採血の針は打ちにくいので、
より慎重に血管の位置を見極める必要があります。

 

 

>>採血なしで働ける看護師の職場は?

 

 

 

 

 

 

連続で採血や注射をしている人の場合関連ページ

高齢者の採血をうまく行うコツは?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
小児採血のコツは?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
新生児の採血、注意点は?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
注射が苦手な患者さんへの対処法は?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン