点滴中 採血 コツ

その目のクマ、根本から解決しませんか?


使用者のほぼ全員が効果を実感!


【脅威のリピート率93.7%

全額返金保証付きは自信があるからこそ!



↓詳細は以下より↓

アイキララ

点滴中の採血をする場合、注意点は?

看護師の方は採血をすることは日常的に多いです。

 

ただ、一度で成功すれば問題はありませんが、
何度も失敗してしまうと患者様に悪い印象を与えてしまい不安にさせてしまうこともあるのです。

 

 

また、点滴をしている時に採決をする場合は患者様は
より抵抗感が強いでしょう。

 

 

このような場合はまずどのようにして採決をするのかを患者様に説明をして、
不安を取り除くことが大切です。

 

 

また、点滴をしている方の腕は避けて、
もう片方の腕から採血をするようにしましょう。

 

もしどしても点滴をしている腕の方から採血をしなくてはならない場合は、
点滴を挿入している部分よりも遠くの場所で取るようにしましょう。

 

そうすることで点滴による影響を少なくすることが出来るからです。

 

 

>>【患者のタイプ別】対処法のコツはこちら

 

 

 

 

 

 

点滴中の採血をする場合、注意点は?関連ページ

血管が見えない時の採血のコツは?
看護師の苦手な業務・悩みをまとめて解決!
手背での採血のコツ
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
採血の時に自分の手が震える。対策は?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
太い血管でも失敗する場合の理由は?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
血管が見えない場合にはどうする?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
血管が細い時の対処法は?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
座位での採血における位置関係の注意点
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
手首での採血、痛くなくするコツは?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
肥満気味の方から採血を行う時
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
血管が逃げる場合の採血のコツは?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
シリンジ採血で引けなくなる、どうしたらいいの?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン
血管が怒張しない場合にはどうする?
採血のコツをまとめてチェック!看護師の採血上達ガイドライン